散歩中の猫

犬のシャンプーとは

自宅で洗う犬のためのシャンプー選び

犬専用のシャンプーは、さまざまな種類が売られています。 同じメーカーの製品でも、犬種や毛質、毛色や皮膚の状態などによっていくつかのタイプがあるため、家庭でも使い分けが可能です。 また、保湿成分やミネラル、天然ハーブ精油などを配合しているものもあり、さまざまな仕上がりや香りの特徴から選ぶことができます。 これらの中から、愛犬を自宅で洗う場合のために最適なものを見つけるには、ペットサロンのトリマーや獣医師のアドバイスを参考に、実際の使い心地や仕上がりを比較します。 予防医療や栄養管理が発達し、犬が長生きするようになった現代、今後人気がでるシャンプーの動向としては、シニア犬にも優しいオーガニックや無添加の、皮膚や毛に配慮のされたものがますます増えてくると予測できます。

犬のシャンプーをするときの注意点

自宅で愛犬のシャンプーをする場合、ペットサロンと違って専用の洗い場はないことがほとんどです。 そのため、多くの家庭では、バスルームや洗面台で行うことになります。 無理な姿勢で腰を痛めないように、風呂いすなどで工夫をし、楽な状態を見つけることが大切です。 また、シャンプーの泡やお湯で、犬が足を滑らせることが、ねんざなどの怪我につながるため、すのこやマットを使用すると安心です。 そして、足の裏やしっぽ周りなどに気をつけて、すすぎをしっかり行うことも重要です。 ドライヤーを使用するときも、やけどに注意しながら、しっかり乾かすことが必要です。 シャンプーの選び方については、愛犬に皮膚の乾燥や皮膚炎などの兆候がある場合には、必ず獣医師に相談することが大切です。