飼い主に抱かれる猫

ペットの病気

大切なペットの供養をするなら信頼できる葬儀業者に依頼すれば安心です。おすすめの業者を探すならコチラをチェック!

事故や病気で歩行が難しいペットを支えてあげることが可能です!犬の車椅子を探している方はコチラをご覧ください。

人間もフェレットもかかるのがインフルエンザです

イタチ科の動物であるフェレットを飼う際には、フェレット特有の病気に気をつける必要があります。例えばインフルエンザです。フェレットは人間同様にインフルエンザに感染します。そのため、家族の誰かがインフルエンザに感染していると、ペットであるフェレットにも感染してしまうことがあるのです。フェレットのインフルエンザの場合にも、人間と同じような症状が現れます。高熱や咳、食欲の低下などが見られるのです。フェレットのインフルエンザにはワクチンがないため、感染を起こさないということが大切になります。インフルエンザの流行する時期には、極力外に出さないなどの対策が必要になるでしょう。家族に感染者がいる場合には、一時的な隔離も有効となります。

緊急時にも対応出来る動物病院があるのです

フェレットの診療に対応している動物病院の中には、非常時のために血液を提供出来るフェレットを院内で飼育している所もあります。このような動物病院を選べば、手術などで万が一血液が必要になった場合も迅速に対応することが出来るのです。フェレットには特有の病気も多く、飼育する際には非常時に対応出来る動物病院が近隣にあるか否かも確認しておくと役立ちます。犬や猫と異なり、フェレットは未だ飼育件数が少ない動物です。獣医師によって知識や経験にも差があります。最近では動物病院のホームページで診療の内容が詳しく紹介がされていることも多く、こうした情報を参考にすれば安心して飼育することが出来るでしょう。ペットを飼う際には、身近な動物病院の存在が欠かせないのです。

可愛い子犬を家族として迎えたい!そんな希望を叶えるサービスがあります。シーズーのブリーダーを探してみましょう。

犬のシャンプーとは

犬のシャンプーというものが注目されています。近年では核家族化も進みペットがより親しい家族としての扱いを受ける場合もあり、大切なワンちゃんをシャンプーしてあげるための様々な商品が登場しているのです。

詳細を確認する

お家で出来る

ペットを飼っている人は日本にも多くいます。しかし、ペットお多くは、人間よりも寿命が短いので、先に死んでしまう可能性があります。そんなときにはペット供養を行ないますが、ペット供養は自宅でも可能です。

詳細を確認する

病気の予防

フェレットは好奇心旺盛でお留守番もできるためペットにとてもむいています。小さくて可愛いですが、病気にかかりやすいペットでもあるので、購入前に動物病院で診察できるかをチェックしておきましょう。

詳細を確認する